FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算管理はしっかりと【キャバ嬢攻略10カ条】

キャバクラ嬢と楽しく遊びたい!

そう考えているのであれば
必ず守らなければいけない10カ条があります。


10カ条その4
予算管理はしっかりと



キャバクラに行くとなると予算がないと難しいですよね。
上司に奢ってもらって、とか、接待経費で、とか
予算を浮かす方法も無くはないですがw

キャバクラの相場は地域によって異なるのですが

安キャバと呼ばれるところであれば
1時間で3000円~5000円

都内の一般的なところで言うと
1時間で7000円~12000円

高級キャバクラってなると
1時間で4~5万取られるところもw


ちなみに私が推奨するのは1万前後の一般店。


理由は後述しますが、その辺の価格帯の店が
一番キャバ恋には適していると判断しています。

1時間1万円。

最低でもこの予算がなければキャバクラには逝けません。
そこからアフター等々も視野に入れるとなると、

最低でも3万は財布に入れておく


ってのが基本です。
まぁ3万どころか出来るだけ
多く持ってた方がいいですけどw


そんな予算ねぇ~~~~!!!


って思って安キャバ行く方も多いと思います。
1時間3000円でアフター逝ったって全部で1万で済むやん?
なんて思っちゃう方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。


甘い。
実に甘い。


安キャバにはたいてい落とし穴があるんです。
実体験による安キャバの落とし穴は以下の通り。

・ドリンクがつがつ頼まれて軽く1万を超える
・え。君キャバ嬢?とか言いたくなる低クオリティ
・初回3000円、延長12000円とか普通にアリエル
・座り心地の悪い椅子、汚い店内、臭いトイレ
・飲み物が質の悪い焼酎のみ(悪酔いする)


そして怖いのが

なんか変な薬混ぜられて強制的に酩酊状態となり
ボラれたり財布の中身抜かれちゃったりする


深夜~早朝にやってるチャイナパブなんかで
良く聞く話です。知人が実際にやられてますw


安キャバ全部が全部そういう店ではありません。
もちろん良い店もいくつか知ってます。

が、キャバ嬢に時給を払う以上、それなりの方法で
売り上げを出そうと必死になりがちなのが安キャバ。
で、あれば1時間1万程度の一般店に行って、
予算を気にせず飲んだ方が楽しく口説けます♪


【教訓】
安物買いの銭失いにならないよう、お金は有効かつ計画的に使いましょう。
関連記事

テーマ : えっちな体験談・告白
ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。